最新情報

NHK大学セミナーを開催

  • Twitterに投稿する
  • Facebookでシェアする

2017年1月19日

 1月18日(水)、龍谷大学とNHK京都放送局との共催で、NHK大学セミナーを開催いたしました。本セミナーは、NHKが毎年全国の各大学と共催で開催しているもので、番組に関係する方を講師としてお招きし、様々なテーマで学生達に向けて講演を行います。

 今回は、デザイナーの梅原 真(ウメバラ マコト)さんをお招きし、「あたらしい価値の見つけ方=デザイン的思考」をテーマにお話いただきました。当日は200名を超える学生達が梅原さんのお話を熱心に聞いておりました。

 お話の中では、梅原さんが考えられてきた数々のデザインやイベントをご紹介頂き、島根県隠岐郡の海士町を表現する「ないものはない」という大胆なコピーを考えた経緯や、その土地のあるものを活かしたデザインや美術館の展開など、ご自身の生き方を含めた、デザインの考え方をお話頂きました。

 質疑応答の時間には、参加学生から「失敗した事はありますか?」という問いかけに対し、「失敗はまわりが決めるものではなく、自分が諦めた時に失敗となる。諦めなければそれは失敗ではない。」という言葉に称嘆したり、「デザインのイメージを考えるのにどのくらい時間がかかります?」という質問には即答で「0.5秒」とお答え頂き、会場は驚嘆の声に包まれていました。

一覧ページへ戻る >>

このページのトップへ戻る