経営コースで何が学べるの?

経営学とは

組織は、ある目的を達するために、さまざまな人間が密接に結びつき、互いに影響を及ぼしあいながら存在しています。組織には、国や地方の行政組織、学校や病院などの公共のための組織、そして、営利を目的とした企業があります。経営学はこうしたさまざまな「組織」を研究対象としますが、そのなかでも、企業を主たる研究対象としています。

私たちが生活する資本主義社会において、企業は人々に働く場を提供するとともに、製品やサービスを生産・販売し、利益を求めます。企業は雇用を維持するためや株主に少しでも多くの配当を行うなどさまざまな目的から、利益を上げねばなりません。もし、企業が倒産すれば私たちの生活にも大きな影響を与えます。ですから、企業は存続するために、製品やサービスを作り出し続けるのです。

経営学とは、企業を中心とする組織のあり方や、製品やサービスが生産され、販売されるプロセスや、どのようにすればその有効性や効率性を向上させることができるかを探求する学問です。

このページのトップへ戻る